病院船~ずっと君のそばに~の感想 評判が気になる!あらすじとネタバレは?

病院船~ずっと君のそばに~の感想 評判が気になる!あらすじとネタバレは?

ハ・ジウォン待望の2年ぶり主演ドラマ&自身初の医師役ということで期待が膨らむドラマ『病院船~ずっと君のそばに~』
病院船で繰り広げられる医療現場の人間模様や医師同士の恋愛模様が視聴者を引き付けること間違いなし!!
気になるキャストやあらすじを紹介していきます。

[病院船~ずっと君のそばに~のキャストは?注目はこの人!!]

ハ・ジウォン
1978年6月28日生まれ。
『バリでの出来事』『シークレット・ガーデン』『奇皇后-ふたつの愛涙の誓い-』に出演し、数々のヒット作に出演するラブロマンスの女王。

『病院船~ずっと君のそばに~』では天才的な腕を持つ外科医であるが人間関係が苦手で心を開けないソン・ウンジェを演じている。

カン・ミンヒョク
1991年6月28日生まれ。
『オレのことスキでしょ。』『タンタラ~キミを感じてる』『相続者たち』に出演し、バンドCNBLUEでも活躍しているが俳優としても人気が高い。

『病院船~ずっと君のそばに~』では心優しい内科医であるが、あるトラウマを抱えているクァク・ヒョンを演じている。

[病院船~ずっと君のそばに~の視聴率と評判は?]

平均視聴率9.46%

ハ・ジウォン2年ぶりのドラマと初のメディカル要素で初の医師役ということで、話題はかなりあったようです。

それを証明するように初回1話が10.6%という高い視聴率でした。
中盤には視聴率が伸び悩むことがありましたが、やはり視聴者も最終回が気になったようで視聴率が回復し有終の美を飾りました。

[病院船~ずっと君のそばに~のあらすじ]

大きな病院もなく医療を受けられない孤島に住む人々のために病院船という船が運航している。

そこで勤務している内科医のクァク・ヒョンはあるトラウマを抱えていた。
それは、患者の容態が急変すると手が震え固まって処置できなくなってしまうというもの。
そのトラウマと戦いながらも病院船で患者を一番に思いながら働いていた。

そんな時に急患が運ばれてくる。
子供が腹痛を訴えていた。
ヒョンはすぐに診察すると、すぐに手術が必要と判断するが、、、。

病院船には外科医がおらず、今日は天気も悪いためヘリコプターで大きい病院にも行けないという状況の中でオロオロするしかない医師と看護師たち。

そんな中に「私が手術する」と申し出た女が立っていた。
それはソン・ウンジェというソウルの有名な病院で働いていた医師であった。

設備も整っていない病院船で手術をするなど無謀だと怒るヒョンであったが、手術を決行したウンジェ。
見事な手さばきであっという間に手術を終えてしまった。
ウンジェのおかげで助かった子供でした。

ウンジェの活躍の噂が広まり病院船は患者で超満員。
しかしウンジェは患者に冷たい態度で診察し、同僚の医師にも心を開かなかった。

そんな態度のせいか、ウンジェはソウルの病院で医療ミスを侵し追い出されたという噂が広まる。

ウンジェを温かく見守るヒョンであった。
最初はぶつかっていた二人であったがヒョンとウンジェは互いに惹かれていく。
お互いが抱えているトラウマや心の傷を乗り越えていこうと医療や人との出会いで決意するが、、、。

ヒョンの婚約者が現れたりと病院船はドタバタになってしまう。
さて、ヒョンとウンジェの未来に待ち受けている運命とは??

[病院船~ずっと君のそばに~のネタバレ&見終わっての感想]

とても感動が詰まったドラマでした。
病院船には病気を抱えた人が沢山訪れます。
そして、患者さんは病気だけでなく色々な悩みも抱えていました。

やはり、占い師のおばさんの回が感動的でした。
病院には絶対に行きたがらないのが最初はイラッとしました。
しかも、ウンジェの態度が気に入らないと大暴れ!
病人だよね?

だけど占い師のおばさん、娘さんと関係がうまくいってなくても娘さんのためにお金を貯めて必要なときに使いなさいと通帳を渡す時が涙ポロリでした。
娘さんはお母さんが占い師っていうのが嫌だったんですね。

口から血まで吐いてるのに、頑なに病院に行きたがらない占い師のおばさん。

ウンジェが娘さんを説得するんですよね。
私みたいに後悔しないで。って。
本当はすごく優しいんですよねウンジェ。
じゃなきゃ、そんなに患者さんのために働けないですよ。
ただ不器用で人と接するのが苦手だし、ドフンとの事で裏切られたりしているから心を開けないでいるんです。

そんなウンジェの言葉で親子の絆を取り戻す占い師のおばさん。
ポロリどころじゃないです。ボロボロ泣いちゃいました。
その後に自分の母親がウンジェのために残したレシピを見て泣くシーンは涙なしでは見られませんね。
それも、やはりハ・ジウォンの演技力の賜物だと思いました。

感動だけじゃないのがこのドラマの魅力ですよね。

ウンジェとヒョンの恋模様に胸キュンです!!
カン・ミニョクが大人の男になっていて驚きました。

ハ・ジウォンはラブロマンスの女王と呼ばれるほどです。
今までにラブロマンスでヒットさせたドラマは数々ですよね。
ウンジェはクールで誰にも心を開かないという性格の持ち主ですが、ヒョンは心優しい性格。
ウンジェは戸惑いながらもヒョンに少しずつ心を開いて行きます。
開くどころか心惹かれていきます。

そんな矢先にヒョンの婚約者が病院船に現れました!!

またウンジェが心を閉ざしちゃう!!と思いきや性格がわるいんですよね。
この婚約者。
よくヒョンも付き合ってたなと不思議でした。

ウンジェも婚約者が現れて自分の気持ちに気がつくんですよね。
そんなウンジェが可愛いんですよ。
婚約者に「私の辞書に無かった愛を引き出させた先生がいるなら、それはクァク先生ね!」なんて言っちゃって、、。
最初はスキが無いクールなウンジェだったのに、恋をすると変わりますね。

ヒョンも婚約者のことを何も聞いてこないウンジェにヤキモキしてる感じが可愛かったです。
それにヒョンは婚約者にはっきりとした態度を見せていて好感が持てました。

メディカルドラマとラブロマンスが入っていて甘すぎずという飽きないドラマでした。

ラストには、まさかの主人公が病気になっちゃうの?!とハラハラさせられましたが、皆がハッピーになれて晴れ晴れした良い気持ちで見終えました。

[まとめ]

このドラマはハ・ジウォンがベテランで相手役のカン・ミヒョクの演技力が心配されましたが、ぴったりお似合いでした。
少年のイメージでしたが、大人の男に成長していて驚きでした。
頼れる年下男子を熱演していたと思います。
今後の彼に期待です。