ためしてガッテン 首こり体操で解消 肩こりだと思ってたのに

2019年2月13日に(ためして)ガッテンで放送された
肩・首こりを治す方法。
私たちの生活の中で肩や首残りって本当につらいですよね

そんな肩や首のこりを解消できる方法や体操をご紹介します

スポンサードリンク



肩こりだと思ってたら首こりだったかも

いくらマッサージしても楽にならない肩こり
あの痛みとだるさって本当辛いですよね

でもその肩こり実は首こりの可能性があるみたいなんです

肩こりと首こりって痛みが近いから一緒に考えがち
なんですが実は全くの別物

肩こりは主に背中の僧帽筋(そうぼうきん)という筋肉が凝り
固まることで起き、首こりは肩こりよりも広く深い部分で
起こるんだそうです

よく私たちがパソコンやスマホなどを見た後「あ~肩こったぁ」
って思うとき

実はこれ姿勢の悪さや目の疲れによって首こりになっている
場合が多いんです

スポンサードリンク



首こりの簡単なチェック方法

首こりは簡単なセルフチェックで分かります

①まず、壁に背中を付けて立ち、左右の肩が動かないように
固定します

②片手を正面にまっすぐ伸ばし壁まで
3分割した2個分(2/3)が60度です。
伸ばした片手を60度の場所で固定

③ゆっくりと回し鼻先が向いた角度を測定

※60度の目安⇒時計の針を参考
12時を正面にすると2時と10時が60度

首こりじゃない人は60度回らなかったりするので
自分がどのくらいなのか是非チェックしてみてください

首こり体操での解消法

首こりは自宅でも体操をすることによって解消できます

イヤイヤ体操

後頭下筋群を横向きに伸縮
血行を抑止コリをほぐす体操

①体は楽にしながら仰向けで目をつむる
②ゆっくり首を45度を超えない程度左右に動かす

20往復1セット 1日3セット行いましょう

うなずき運動

後頭下筋群を縦向きに伸縮し
首のこりをほぐす運動

①枕を使って仰向けに寝る
②目をつむってアゴを上げる方向に動かし
うなずくように戻す
③気持ち上向きのうなずきで首の後ろの筋肉を伸縮

一回3秒くらいのゆっくりしたスピード
20往復で1セット、1日3セットを行いましょう

あご引き運動

①低めの枕やタオルなどを使い仰向けに寝ます
②目をつむりあごを引く
③3秒数えて力を抜きます

10回1セット、1日3セット行ないましょう

まとめ

今回はためしてガッテンで紹介された首こりを紹介しました
肩こりと首コリって違うんだと初めて知ったので凄く
勉強になりました
首こり体操でマッサージや病院に行かなくても解消できるので
ぜひ実践してみてくださいね

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサードリンク