トゥーカップス~ただいま恋が憑依中!?~の感想 評判が気になる!あらすじとネタバレは?

トゥーカップス~ただいま恋が憑依中!?~の感想 評判が気になる!あらすじとネタバレは?

韓国俳優の中で演技派の頂点に君臨するチョ・ジョンソクが一人二役に初挑戦で話題の『トゥーカップス』
不思議だけど不思議じゃない?!胸キュン満載のラブコメディー!!
気になるキャストやあらすじを紹介していきます。

[トゥーカップスのキャストは?注目はこの人!]

チョ・ジョンソク
1980年12月26日生まれ。
『最高です!スンシンちゃん』『ああ、私の幽霊さま』『嫉妬の化身〜恋の嵐は接近中!〜』に出演し、演技派俳優として活躍している。

『トゥーカップス』では仕事に真面目な刑事であるが、ひょんなことからスチャンの魂が憑依してしまうチャ・ドンタクを演じている。

イ・ヘリ
1994年6月9日生まれ。
『ジキルとハイドに恋した私~Hyde,Jekyll,Me~』『恋のスケッチ〜応答せよ1988〜』『タンタラ〜キミを感じてる』に出演し、アイドルグループ“Girl’s Day”のメンバーとしても活躍中の注目女優。

『トゥーカップス』ではTV局の新人記者でスクープを狙ってドンタクに近づくが不思議な彼に惹かれてしまうソン・ジアンを演じている。

キム・ソノ
1986年5月8日生まれ。
『キム課長とソ理事〜Bravo!Your Life〜』『最強配達人〜夢見るカップル〜』に出演し、演劇俳優としてのキャリアを活かし存在感ある俳優として活躍している。

『トゥーカップス』ではドンタクと事故に合い体から魂が抜けてドンタクに憑依してしまう詐欺師のコン・スチャンを演じている。

[トゥーカップスの視聴率と評判は?]

平均視聴率6.8%最高視聴率9.7%

コミカルな演技で視聴者を虜にするチョ・ジョンソクはラブコメに引っ張りだこです。
チョ・ジョンソクがラブコメに出演するというだけで話題性は抜群。
それに加え不思議な三角関係という難しい題材で視聴者の興味を惹きました。

[トゥーカップスのあらすじ]

TV局の新人記者であるソン・ジアン。
ジアンはビックスクープのネタを探していました。
そんな時に刑事殺人事件に興味をもち早速、中央署のチャ・ドンタクという刑事に会いに行きます。

ジアンは刑事殺人事件について教えて欲しいとドンタクに迫りますが、ぶっきらぼうなドンタクは冷たく追い払ってしまいます。
最悪な出会いもあって、お互い悪い印象のジアンとドンタク。

スクープのため必死にドンタクについて回るジアン。
刑事殺人事件を暴こうとするドンタクは命を狙われる羽目になります。
それに巻き込まれるジアン。

行動を共にするうちに距離が縮まるふたり。

しかしドンタクには変わったところがあります。
それは、、、ぶっきらぼうで喧嘩が強くて男らしい時とチャラチャラした言動でジアンにウィンクまでしたり急に喧嘩が弱くなる時とでした。
混乱するジアン。
あなた誰?と聞きたくなるほどの変わりようのドンタク。
しまいには誰かと話すような独り言を言うドンタク。

じつは、ドンタクは刑事殺人事件の容疑者と考えられている詐欺師のコン・スチャンを逮捕することに成功する。
署に連行する時に何者かに襲われ河に転落してしまうドンタクとスチャン。

目が覚めたスチャンは驚愕する。
なぜなら鏡に映る顔がドンタクだから!!

訳が分からないスチャンは、まず自分の体を探すことに。
重体で眠ったままの自分の姿に驚きます。
魂だけ抜けてしまったのです。

他の体にはできないのにドンタクにだけは憑依できることを知ります。
ドンタクはスチャンに二人で協力してこの事件を解決しようと持ちかけます。
事件が解決すれば自分の魂が体に戻ると思ったスチャンも了承します。

スチャンが憑依したりするので変わった行動をとってしまうドンタク。
ジアンに一目惚れしアタックするスチャン。
ジアンを守りながらもぶっきらぼうなドンタク。
コロコロ変わるドンタクに戸惑いながらも惹かれていくジアン。

不思議な三角関係はどうなるのでしょうか?!

[トゥーカップスのネタバレ&見終わっての感想]

チョ・ジョンソクが出演するラブコメが大好きで絶対に面白い!と期待して見たドラマでした。
期待通りの面白さで次が気になり、あっという間に見終えてしまいました。

スチャンの魂が憑依して難事件を解決するという、ありえない題材にもかかわらず引き込まれました。
チョ・ジョンソクの演技力に驚きです!
嘘くさくなく、心の底から笑えました。
スチャンが憑依した時と本当に別人です。
スチャンの特徴がそのまま出てました!

チョ・ジョンソクの演技力だけでなくドラマの内容も完成度が高かったです。
黒幕は誰なの?!と次が気になる内容になっていました。
まさか、ジアンの父親も事件に絡んでたの?!ってときは一人で「えっーーーー!」と声を上げてしまいました。

でも絶対近場の人だよな、、、と睨む私です。
じゃないと面白くないですもんね。

でも、黒幕というか発端は、、、ええっ?あんた??って感じでした。
そこだけは見ていただいた方がいいですね。

チョ・ジョンソクのファンでしたが、スチャンを演じたキム・ソノの魅力が開花しましたね。
ドンタク派とスチャン派に分かれると思いますが、私はスチャン派ですね。

スチャン意外に真面目なんですよ。本当は礼儀正しい青年ですよね。
ドンタクの体に憑依できると知った時、スチャンは人の体を勝手に使うのは失礼だからドンタクに承諾をもらおうとするシーンがありますが突っ込みどころ満載でした。
憑依するのに承諾って、、、。律儀すぎます。

ジアンが怒った顔を見て「怒った顔もかわいいなぁぁ」ってスチャンが言うところもスチャンが愛らしく感じました。
本当にジアンを好きになってしまったスチャンが切なかったです。
自分の存在に気づいてもらえずスチャンをドンタクと思っているジアンに俺はスチャンだよ!!と言ってしまう感じが切なさでいっぱいでした。

そんな三角関係も絡まることなくハッピーエンドを迎えましたね。
それぞれが抱えていた謎は解明されて良い終わり方だったと思います。

[まとめ]

チョ・ジョンソクのファンの方も初めて彼を知ったという方も彼の素晴らしい演技に引き込まれること間違いなしです‼︎
キム・ソノとの息の合った掛け合いも絶妙です!
機会があったら是非ご覧になってみてください。