岡崎花火大会2019 日程と桟敷席、場所取り穴場情報と時間は?

岡崎花火大会2019 日程と桟敷席、場所取り穴場情報と時間は?

夏になると楽しいイベントが多くてワクワクしますよね。

花火大会、バーベキュー、お祭り、肝試し、海、プール、キャンプと本当
にアウトドア派には嬉しいイベントだらけです。

その中で岡崎花火大会も毎年人気となっていますよね。

2019年の岡崎花火大会の日程はいつなのでしょうか。

桟敷席や場所取り穴場情報、時間などをまとめました。

スポンサードリンク

岡崎花火大会2019とは?

岡崎市は徳川家康公が誕生した地。

ですから花火大会と合わせて「岡崎城下家康公夏まつり」も花火大会前後に
イベントがあり、更に岡崎の祭りを盛り上げています。

「岡崎城下家康公夏まつり」は神輿を担いだり、踊りながら練り歩いたりと
こちらも見どころ満載ですよ。

岡崎の花火大会は会場が乙川(殿橋下流)河畔・矢作川河畔

打ち上げ数は非公開となりますが、毎年45万人以上が来ているビッグイベント。

行くなら凄い混んでることを想定していった方がいいですよ。

スポンサードリンク

岡崎花火大会2019の日程と時間は?

2019年の岡崎花火大会は8月3日(土)に決まりました。

時間は18:50~21:00までとなっています。

雨天決行ですが荒天の場合は延期する可能性があります。

ただ始まってしまうと、大雨でも決行はするのではないでしょうか。

以前岡崎の花火大会に行った時、最初は晴れていましたが途中から雨がザーッ
と降ってきた時がありました。

でも半分以上は進んでいたし傘を持っている人は少なかったので、そのまま皆
見ていました。

濡れましたが、それはそれでとてもいい思い出になりました。

途中で帰る人もいましたから、空いてきたし。

でも、もし雨が降る可能性があるなら傘は持って行った方がいいですよ。

岡崎花火大会2019の桟敷席はある?

岡崎花火大会は桟敷席があります。

やはり大分前から場所取りをするよりも桟敷席の方が花火の迫力も違いますし
人ごみの中で見る必要がありません。

ゆっくりと綺麗な花火を鑑賞することが出来ますからね。

桟敷の広さは180㎝×180㎝の正方形(畳2畳分)です。

桟敷席の取得方法は「協賛」と「公開抽選会」の2つがあります。

<協賛>

52,000円以上の花火協賛者の場合、金額に応じて優先的に花火観覧の
桟敷席を取得することが出来ます。

ただ、桟敷席の料金は別途必要。

桟敷席の1桝の定員は大人6人まで。

例えば52,000円以上の場合、桝は1桝で桟敷席の金額は37,000円。

104,000円以上の場合は2桝で、桟敷席の金額は74,000円となります。

桟敷内の電灯は希望者のみ1桝につき1灯4,000円。

協賛の申し込みは6月7日(金)必着となります。

<公開抽選会>

こちらは一般販売となり、売り出しの予定桝数は約150桝で申し込みは1人1桝。

18歳以上の人限定。

申し込みの受け付けはまだ2019年の詳細はありませんが、おそらく7月上旬く
らいだろうと思われます。

抽選日当日に会場に直接行って申し込むかたちになります。

受付場所は2018年は岡崎中央総合公園武道館でした。

2019年もそこかもしれません。

売り出し方法は桟敷席の1桝48,000円で、電灯(希望者のみ)が1灯4,000円。

当選するとその場での支払いになりますので、当日は現金を持って行って下さ
いね。

問い合わせ先
岡崎市観光推進課:0564-23-6216 もしくは岡崎市観光協会:0564-77-7283

岡崎花火大会2019の場所取りの穴場情報は?

岡崎の花火大会はとても混むので、場所取りは重要です。

会場で見る方がはっきり見えますが、違う場所から見ても見えますよ。

・岡崎公園多目的広場

この公園では近くに花火が見れて迫力もあるし、いいですよ。

すぐ近くに露店がないので、食べ物を買ってからそこに向かったほうがいい
でしょう。

大型スクリーンもあるから良く見えますよ。

・イオン岡崎

イオンの屋上であれば花火観覧する前に食べ物とか買い込めるし、買い物も
できるので、いいのではないでしょうか。

・ZENT岡崎インター店

岡崎インター降りてすぐです。

屋上の駐車場を花火の観覧場所として開放しているので、穴場ではないで
しょうか。

出店もありますよ。

まとめ

岡崎花火大会2019年の日程と時間、桟敷席や穴場の場所取りの情報をまとめ
ました。

参考にしていただければと思います。

8月3日は夏休みの真っ最中なので、とても混雑が予想されますので、車だと
とても混み合うと思いますよ。

臨時駐車場もありますので、早めの行動の方がいいかもしれません。

岡崎花火がよく見える場所に行けたらいいですね。

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!