中村輪夢のプロフィールは?本名や高校はどこ?父親の職業は?

中村輪夢のプロフィールは?本名や高校はどこ?父親の職業は?

最近自転車にしてもBMXやロードバイクを乗る人が多く、自転車競技も注目
されてきましたよね。

2020年の東京オリンピックでもBMXのフリースタイル・パークの追加が決定さ
れています。

BMXのフリースタイル・パークの期待の星、中村輪夢選手のプロフィールが
知りたいですよね。

本名は何というのか、高校はどこなのか、また中村輪夢選手の父親の職業も
調べました。

スポンサードリンク

中村輪夢のプロフィールは?

生年月日:2002年2月9日の現在17歳の男性

出身地:京都

職業:BMX選手(フリースタイル)

身長:165㎝

体重:55キロ

本名:中村輪夢(なかむらりむ)

元BMXライダーの父親の影響で中村輪夢選手は3歳のころからBMXを始めています。

そして5歳で大会に出場していて、小学校高学年のころから全大会のキッズク
ラスで優勝しているほどの腕前。

2015年

アマチュア部門であるFISE World成都大会 優勝

2016年

RECON TOUR 優勝(13~15歳クラス)

PERUGIA CUP 優勝

G-Shock Real Tougness 優勝

2017年

FL BMX Series 3位

JAPAN CUP大会富山大会 優勝

UCI UCIアーバンサイクリング世界選手権 7位

第1回全日本BMXフリースタイル・パーク選手権大会 優勝

2018年

UCIワールド杯広島大会 9位

となっています。

2017年は怒涛の優勝祭りというくらい凄いことですよね。

これは2020年の東京オリンピックも期待できそうですね。

スポンサードリンク

中村輪夢の本名は?

中村輪夢選手の本名はこのまま中村輪夢(なかむらりむ)となります。

本名がなかむらりむってカッコイイ感じですよね。

「りむ」とは自転車の車輪の部品の「リム」から取ったそうですよ。

漢字は車輪からくる「輪」、オリンピックの五輪からとった「」と「
で「輪夢」と書きます。

まさにオリンピックでBMXをやるような感じで作られた名前ですよね。

これは運命なのではないでしょうか。

中村輪夢の高校はどこ?

中村輪夢選手の高校はどこなのでしょうか。

現在は17歳という事ですので、高校2年生の年齢ですね。

調べると高校は「京都つくば開成高校」でした。

通信制の高校のようで、BMXと両立できるようにしたのかもしれませんね。

素人の考えですがBMXとかですと、やはり練習は昼間の方が良さそうですから。

京都の向日市の競輪場には練習施設がオープンするなどしているそうなので、
もしかしてそこでも中村輪夢選手が練習しているのかもしれないですよ。

BMXフリースタイル・パークとは?

BMX自体はよくコースを走り抜けたりしているイメージですが、BMXフリースタ
イル・パークとはジャンプ台を使って色々なテクニックを何回も魅せてくれる
競技になります。

採点基準はとしては技の難易度・高さ・完成度・アレンジとコンボ数によって
点数が決められていきます。

中村輪夢選手は高いジャンプと正確なトリックが得意なようですから、オリン
ピックではそこに注目していきたいですよね。

でもテレビで見ているだけですが、めちゃくちゃカッコイイですよね。

怪我がないように中村輪夢選手には大会に臨んでほしいですね。

中村輪夢の父親の職業は?

実は中村輪夢選手の父親の職業は自転車経営をしています

元々BMXの選手だったのもあり、店はBMXの自転車専門店だとか。

でも父親が自転車経営していれば、もし故障したとしてもすぐに修理して
もらえるし、いいですよね。

中村輪夢選手の父親も中村輪夢選手に夢を継いでほしいのではないでしょうか。

まとめ

中村輪夢選手の本名はこのまま中村輪夢(なかむらりむ)選手と呼びます。

プロフィールもまとめましたが、優勝経験が半端ないし、メダルも夢ではない
のかもしれませんね。

高校は通信制の高校で、BMXに力をいれてそうです。

父親の職業は自転車経営でBMX専門店のようですよ。

興味がある人は行ってみてもいいかもしれないですね。

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!