張本智和の高校はどこ?身長や彼女 中国籍って本当なの

張本智和の高校はどこ?身長や彼女 中国籍って本当なの

今回は、今、卓球界で注目度ナンバーワン、「チョレイ!」で
おなじみの張本智和です。

張本選手は、宮城県仙台市出身で、身長175cm、体重64kg。現在の
卓球世界ランキングは日本人選手で最高の4位。
先日行われた「世界卓球2019ハンガリー」では、男子シングルで残念ながら
4回戦で敗退してしまいましたが、2018年の「ITTFツアーグランドファイナル」では
世界史上最年少となる15歳172日で優勝するなど、長い間卓球界に君臨していた
水谷隼選手の次を担う日本卓球界のホープです。

この張本選手について、学校のこと、国籍のこと、彼女のこと
などご紹介していきます。

スポンサードリンク

張本智和の高校はどこ?

張本智和が通っている高校ですが結論からお伝すると
この春から横浜市の日大高校に通っています。

日本には、卓球・レスリング・フェンシング・水泳の飛込競技・ライフル射撃の
競技については、日本オリンピック委員会が寄宿制で育成する「エリートアカデミー」があって、
高校卒業するまでそこに在籍し、アカデミーのある東京都北区の中学校、高校に進みます。

張本選手も、中学生まではエリートアカデミーに入校して頑張っていましたが、
ここ数年の活躍で海外での試合が増え、学校での成績がだんだん落ちてしまったため、
もっと勉強にも力を入れたいという希望を持っていたのだそうです。

そのため、アカデミーを中学卒業時点で修了し、現在通っている
日大高校に進学したのです。

文武両道を目指すという張本選手の意気込みが感じられますね。
ちなみに、日大高校を選んだ理由は、現在Tリーグで張本選手が
所属している木下グループの体育館がある川崎市にも近いという理由もあったようです。

▽日大高 正式名称は日本大学高等学校。神奈川県横浜市にある中高一貫校。男子ゴルフ部、
女子ラクロス部などが強豪として知られる。主なOBに金子柱憲(ゴルフ)、
尾崎加寿夫氏(サッカー)らスポーツ選手のほか、歌手の坂本九さんらがいます

スポンサードリンク

張本選手の国籍は?日本?中国?

張本選手のご両親は、中国の四川省出身の方です。

お父さんは張本宇さんといい、男子ジュニア日本代表のコーチをしています。
お母さんは張凌さんといい、第43回世界卓球選手権の中国代表でした。
元々ご両親は、日本からの要請でコーチとして宮城県の仙台ジュニアクラブで
コーチをしていました。
1998年に結婚した後、2003年に張本選手が生まれたのですが、張本選手は、
小学校4年生の時に「日本に帰化したい」という希望を訴えたのだそうです。

はじめは、ご両親とも日本への帰化までは考えていなかったようですが、日本で
生まれた張本選手が、日本を母国だと思っていて日本人として卓球の国際大会で
活躍したい、という強い希望を持っていたため、帰化を決断したのだそうです。

張本選手は、小学校の卒業式で「東京オリンピックで金メダルを取る」と宣言しています。
是非その夢を実現してほしいですね。

張本智和に彼女はいる?

さて、今は、自分自身で決めた日大高校に通いながら、頑張っている張本選手ですが、
その頑張りを支えてくれるような彼女はいるのでしょうか。
そのような存在があれば、より一層励みになりますよね。
しかし、いろいろ調べてみたのですが、彼女に関する情報はありませんでした。
今はまだ、新しい環境になったばかりですから、卓球と学業に専念しているのでは無いでしょうか?

まとめ

以上、卓球界で今、大注目の張本智和選手をご紹介してきました。
東京オリンピックまであと1年。チケットの抽選予約受付も始まりました。
注目される競技はたくさんありますが、最近若い選手が多く活躍している卓球。

その中でも男子ではこの張本選手が一番の注目選手です。
残念ながら4月にブルガリアで行われた世界選手権では、
4回戦で敗退してしまいましたが、この悔しさをバネにさらに練習を重ね、
目標である東京オリンピックでの男子シングル金メダルを目指して頑張ってほしいものですね。

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!