銀次 キャッチャーに変更?本名と年俸推移は?

東北楽天ゴールデンイーグルスの銀次選手。
先日の4月7日に行われたオリックスバファローズとの
ゲームで、9回裏からプロ入り初のキャッチャーで出場。
盗塁も阻止するなど活躍しました。

今回は、そんな銀次選手をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

銀次の本名は?

銀次選手は、岩手県下閉伊郡普代村出身で、
本名は赤見内(あかみない)銀次といいます。
楽天に入団当初は、宇部(うべ)という苗字
だったのですが、お母様の再婚に伴って現在の
赤見内という苗字になったようです。

ちなみに赤見内さんという苗字はたいへん珍しい苗字で、
全国でも40人程、青森県、岩手県、栃木県以外の県には
いないという苗字なんです。

スポンサードリンク

銀次がキャッチャーに変更したい理由と年俸推移

銀次選手は、盛岡中央高校の2年夏からキャッチャーを
していましたが、東北楽天イーグルスに入って2年目の
2008年からは、打撃の良さを生かして内野手にコンバート。

2012年からはセカンドでレギュラーをつかみましたがその後サードや
ファーストでの出場も多くなりました。

そんなユーティリティプレイヤーの銀次選手ですが、
今シーズン開幕直後の4月7日のオリックス戦で、
捕手で出場していた嶋選手と足立選手が交代してしまったため、
急遽捕手経験のある銀次選手が、9回から出場。

延長12回までを見事に守り切った。中でも9回には見事盗塁を刺し
「銀次キャノン!」と話題になりました。

このことが、もう一度キャッチャーで、、、という
話題につながっているようですが、真偽のほどははっきりしていません。
一方、銀次選手の年俸はというと、入団当初は
契約金が3000万円、年俸は600万円でした。

2012年のレギュラー定着で2013年の年俸が初めて
2000万円となり、その後も順調に活躍を続け、
2018年には1憶円プレイヤーの仲間入りを果たしました。

今年、2019年のシーズンは、若干ダウンして8500万円となっています。
でも、もはや押しも押されもしないゴールデンイーグルスの
看板選手ですので、1憶円プレイヤーに復帰するのも時間の問題でしょう。

銀次にお嫁さんや子供は?

そんな銀次選手ですが、結婚はしているのでしょうか?
また、子供はいるのでしょうか?
調べてみたところ、銀次選手は2012年の11月、
まず銀次のお嫁さんですが当時メイクアップアーティストだった「夏子(なつこ)さん」と
結婚しています。

なんでも女優の剛力彩芽さんににている5歳年上の
姉さん女房なんだそうです。

かなりの美人っぽいですよね^^

ところで、プロ野球で活躍する選手のお嫁さんって姉さん女房の方が
意外に多くて、現役ではジャイアンツの菅野投手、
引退した選手では菅野投手の伯父さんでもあるジャイアンツの原監督、
さらには、先日引退したイチロー選手もそうなんです。
ちょっとした「暮らしのワンポイントアドバイス」でした。

子供はというと、結婚した翌年の6月に誕生した
「虎次郎(とらじろう)くん」という男の子がいます。

今年で小学1年生なんですね。将来はお父さんの銀次選手と
同じくプロ野球の選手になるのでしょうか。楽しみですね。

まとめ

銀次選手は今シーズンで15年目を迎え、本来のバッティングの
良さを持ってますます円熟味を見せています。

過去、イースタンリーグでの首位打者はありますが、
一軍での大きな個人タイトルはありませんので、
是非首位打者を狙っていってほしい選手です。

以上、今回は楽天ゴールデンイーグルスの銀次選手をご紹介しました。

スポンサードリンク