【嵐のワクワク学校2019】チケット倍率を調査!最高倍率は驚愕すぎ・・・

【嵐のワクワク学校2019】チケット倍率を調査!最高倍率は驚愕すぎ・・・

2019年も嵐のワクワク学校が始まりますね。

最近、買い物をしているときに2019年のではなく多分昨年のだと思うのですが、
ワクワク学校のトートバックを持っている女性を見かけました。

20代くらいだと思いますが、今年も心待ちしてるんじゃないかなあと思うと
ほっこりしました。

でもチケットって嵐はいつも争奪戦ですよね。

それでワクワク学校2019年のチケット倍率を調べてみました。

最高倍率は驚愕する倍率でしたので、是非ご覧ください。

スポンサードリンク

嵐のワクワク学校のチケットの値段は?

嵐のワクワク学校のチケットの値段は5,000円ぴったりとなります。

いつもは一般の人も募集を掛けたりしていたんですが、2020年に嵐が休止
することもあり、今回は嵐と助手のHey!Say!JUMPのファンクラブ会員のみ
という事になっています。

一般の人には残念ですが、ファンクラブ会員の人はファンの人の事を思って
くれてると思うと嬉しくないですか。

全席指定ですので、早めに行くとかないからいいですよね。

まあ、行く人はグッズを買う人が多いと思うので、そこで並ぶかもしれま
せんが。。

嵐のワクワク学校2019年の申込期間と当落日は?

もう申し込みは始まっています。

期間は4月24日(水)12:00~5月8日(水)17:00まで。

そして最もドキドキする当落日は5月21日(火)以降

この日はトレンドにも出てくるくらい皆さん気がかりですよね。

支払いは5月23日(木)の23:59までの入金。

受かったと思ったらすぐに振り込むかたちになりますね。

デジタルチケットになりますが、そのチケットは当選会場の公演3日前までに
案内が来ます。

そして当日、入場となります。

会場は6月22日(土)~6月23日(日)が京セラドーム大坂。

6月29日(土)~6月30日(日)が東京ドーム。

2カ所しかないから、申し込みは殺到しますよね。

スポンサードリンク

嵐のワクワク学校2019年のチケット倍率は?

ワクワク学校のチケット倍率は凄いことになりそうですよね。

京セラドーム大阪も東京ドームも収容人数は55,000人。

土曜日に1回、日曜日に2回、それぞれ公演します。

ですから1つの会場につき3回公演するので、トータル6回。

嵐のファンクラブ会員数は280万人越え。

Hey!Say!JUMPのファンクラブ会員数は56万人越え。

これは4月の時点ですので、もしかするともう少し増えてる可能性はありま
すよね。

1つだけの応募になりますので合わせて336万人。

チケットは1つの公演につき2枚申し込めるんですが、ほとんどの人が2枚申し
込むと思うので、倍の672万人。

そのうちのどれくらいが申し込むかわかりませんが、土日だし半数は越える
のではないかと思います。

例えば低く見て、嵐とHey!Say!JUMPのファンクラブの6割が申し込んだとします。

そうすると4,032,000人。

合計の収容人数330,000人。

申し込み人数を収容人数で割ると、それぞれのドームの倍率は

4,032,000÷330,000=12.2倍

もし7割だった場合、

4,704,000÷330,000=14.3倍

8割だった場合、

5,376,000÷330,000=16.3倍

9割だった場合、

6,048,000÷330,000=18.3倍

もし最高の全員が申し込んだ場合

6,720,000÷330,000=20.3倍

もうコンサート並ですよね。

と言うか、最高の倍率、20倍なんて驚愕的な倍率ですよね。

流石に全員の申し込みではないですが、それでも12~15倍はあるという事になりますね。

まとめ

嵐のワクワク学校2019年の当落日がもうすぐきます。

それに伴ってチケットの倍率を調べてみましたが、すごい数字でした。

さすが、嵐とHey!Say!JUMP。

一般人も加わってたらさらに驚愕な数字だったと思いますが、ファンクラブ
会員だけでもすごい数字ですね。

皆さんが楽しくいけるといいなあと思います。

純粋にいきたい人が当たりますように!

スポンサードリンク

最新情報をチェックしよう!