セブンイレブンが正月やお盆だけの休業を認めないのはなぜ?横暴すぎとの声も

セブンイレブンジャパンはフランチャイズ加盟店に向け
ガイドラインを配布しその内容に物議が上がっているとのニュースが
飛び込んできました

セブンイレブンジャパンは利用客や配送業者が混乱しないよう
特定の休業を認めないとの事

これに対し正月やお盆など客が来ない店舗はどうすればいいの?
深夜営業を決めたら365日続けなくちゃいけないってもっと
柔軟に考えてほしいのとの声が上がっているようです

スポンサードリンク



セブンイレブン正月やお盆の休業だけを認めない訳は?

働き方改革がささやかれる中、セブンイレブンジャパンは
加盟オーナーに対し深夜営業をやめるなら365日は続けなくては
いけないとガイドラインを配布したようです

平日ならともかく土日や祝日、夏休みなど客の多い日や
正月やお盆など店舗によって客が激減する日などもっと柔軟に
対応してあげないと今以上に地域の加盟店オーナーの首を絞めることに
なりかねませんよね

売り上げを少しでも上げるため深夜営業を続け24時間営業を
続けている店舗
正月やお盆など客の来ないセブンイレブンのオーナーは
どうすればいいのでしょうか?

スポンサードリンク



正月やお盆に客が来ないセブンイレブンは赤字に

セブンイレブンジャパンが今回発表したガイドラインには

深夜営業をやめる場合:午後11時から翌日午前7時までの最大8時間

深夜休業を決めた場合、365日ずっと継続しなければいけないと
明記しています

また24時間営業をやめる場合加盟店が本部に支払うロイヤルティーの
減額幅は縮小

曜日別に時間を変えられないなど制約

とのことです

1年365日、客が激増する日は24時間で営業したいですし、深夜
全くと言っていいほどお客さんが来ない日は休みにしたいですよね

少なくとも、深夜営業するだけで光熱費や人件費、廃棄などもろもろを入れれば
数万円からのマイナスになりますからね

セブンイレブンは24時間営業をするよう誘導している

結局のところ、セブンイレブン本社も24時間営業を継続してほしいというのが
本音のように思えますね

建て前上24時間営業か深夜営業をやめることはオーナーさんが
決めていいですよと言っておきながら、でももし深夜営業をしないなら
1年間は継続してもらいますし、売り上げを下げたくないなら24時間営業して
下さいといっているようにも思えます

店の売り上げなんて日によってケースバイケースですし
せめて1ヶ月、3ヶ月など営業見込みを出して決めてもらう事は
できないのでしょうか?

セブンイレブンのオーナーさんたちのほとんどが家族経営ですし
生活がかかっています

人手不足の中過労に苦しむオーナーも多いですし
何とかしてあげてほしい物ですね

ネットの反応

  • ど田舎だが
    数キロ圏内に何店も
    セブンが有る
    盆や正月
    全ての店舗営業してなくても
    利用する側としては
    不便や困る事ないと思いのが本音
  • 4時間営業の仕事に納得して契約を結んだのだとは思うけど、
    いつも頑張っているコンビニの人を正月やお盆くらいは休ませてあげたい。
    もっと言えば夜だって自宅の布団で身体と心を休めて睡眠をとってもらいたい。
    元旦にデパートやスーパーやコンビニが空いていると便利だろうけれど、
    私達は便利に慣れすぎて心貧しく、生活は贅沢になってしまったと思う。
    昔より便利になっているのに日本人は昔より幸せ感が薄れていると思う。
    セブンイレブンの様な大きく立派な企業から、働き方改革を率先して
    進めていけば日本はもっと豊かな良い国になっていけるんじゃないかなぁ。

まとめ

セブンイレブンが発表した正月やお盆など特定時期に休業するのを
認めないという発表にネットでも様々な声が上がっていますね
ですが、立地条件や周りの環境、売り上げなどは各店舗違うのにどちらかを選べ
と言うのはあまりにも横暴な気がしますね

スポンサードリンク



最新情報をチェックしよう!